エンリッチドエアとは?

エンリッチドエアの酸素の割合

簡単に言うと通常の空気に比べ、酸素の割合が多い空気のことです。
通常のダイビングでは空気(約21%の酸素と約79%の窒素)を呼吸していますがエンリッチド・エアは酸素が多くて、窒素が少ない混合ガスのことです。

通常のエアと何が違うのか?

エンリッチドエア
①減圧症のリスク軽減
窒素の割合が少ないので、減圧症のリスクを軽減することが出来ます。
②減圧不要限界の延長
減圧不要限界が通常の空気よりも長くなり、潜水時間が延長されます。
③疲労度の軽減
通常のエアと比べ、疲労感が少なかったりします。
エンリッチドエアの酸素の割合

エンリッチドエア開催コース

ピンクマーリンクラブではエンリッチドエアの2つのコースをご用意しております。
エンリッチドエアがどのような時に役立つのか学ぶことができ、ライセンス取得ができる「エンリッチドエアスペシャリティ」とライセンス取得された方のみがご参加いただける「エンリッチドエアファンダイビング」のコースです。

「エンリッチドエア」がどのような時に役立つのかを学ぶことができます!

エンリッチドエアスペシャリティ

エンリッチドエアスペシャリティ

通常のエアに比べ、時間に余裕を持つことができるので、水中生物を観察や水中写真を撮りたいダイバーさんにおすすめ!「エンドリッチドエア」がどのような時に役立つかという判断ができるようになります。減圧理論に興味のある方もぜひ受講してみてださい。

講習内容 学科講習(約2~3時間)、海洋実習(2ダイブ)
参加条件 PADI OWD以上、本数制限なし(他団体の場合は相当する資格)
最低年齢 12歳
所要時間 1日
講習費24,000円、申請料3,780円

※講習料には、保険料・講習料・教材代・エンリッチドエアタンク代が含まれます。

「エンリッチドエアSP」の資格をお持ちの方がご参加いただけるコースです!

エンリッチドエアファンダイビング

エンリッチドエアファンダイビング

人気急上昇中の「エンリッチドエア」でファンダイビング!これまで使っていたエアとは比べものにならないくらい快適にダイビングをすることができますよ。

参加条件 エンリッチドエアSPの資格が必要です。
1ダイブ8,000円、2ダイブ15,000円

エンリッチ用器材レンタルは別途費用がかかります。

フルレンタル
7500
レギュレーター
3500
ダイブコンピューター
2000