ピンクマーリンクラブ

ダイビング・サービスに関する「よくあるご質問」

ピンクマーリンクラブホテルサイトへ 電話する 予約する

Q&Aよくあるご質問

私はダイビング、一緒に行く人は他の遊びをしたいのですが…

ピンクマーリンクラブはサーフィンショップを併設しています。お客様がダイビングをされている間、同行者の方へはサーフィンスクールへのご参加を提案されてみてはいかがでしょうか?

ライセンス取得に何日かかりますか?

事前学科:3~4時間。海洋実習:2日間。学科テスト:2~3時間。計4日間。
事前学科・学科テストは事前にご予約いただき、所定の時間内で行います。丸1日は必要ありません。

ダイビングと宿泊、両方申し込みたい!!

ピンクマーリンクラブではダイビングと宿泊がセットでお得になる「宿泊パック」をご用意しております。ショップとホテル間の移動もなく、目の前が港になっているのでとっても便利です。
詳しくは「宿泊パックプラン」をご覧下さい>>

器材は購入しなくてはいけないのですか?

器材の押し売りは一切しませんので、ご安心下さい。ですが、ダイビングに器材は不可欠な物です。ダイビングはその活動のほとんどを道具に頼るスポーツです。そんな命を託す道具であるからこそ個々にあった道具が必ず必要になります。また、レンタル器材を借り続けることで、かなりのコストが必要になります。少しでも早い段階で自分に合った器材を持つことはコストの削減と上達への近道・安全の確保だと言えます。お客様自身がこのことに納得して頂いた時に、初めて器材のご相談とアドバイスをさせて頂きます。

持ち物は何ですか??

必要な物は、水着、バスタオル、ビーチサンダルだけで大丈夫です。
ダイビングに必要な器材は、全てレンタルをご用意していますし、器材の購入をお薦めする事はありません。 視力の弱い方の為の度付のマスクも勿論無料です。
1つ一番大切なものを忘れていました。ダイビングを楽しもうという気持ちを必ずお持ち下さいね!

あまり泳ぎが得意ではないです。大丈夫でしょうか?

はい、大丈夫です。ダイビングでは、泳ぎの得意・不得意はほとんど関係ありません。
まず、タンクからエアが供給されているので、息つぎの必要がありません。また、BCDという浮力を調整できる器材を使用するので、水面にいるときは浮き輪のようにプカプカ浮いていられますし、ダイビングをするときはフィン(足ひれ)をつけるので、1回のバタ足で楽に進むことができます。もちろん泳げる方が慣れるのは早いですが、最初の講習では限定水域(足のつく所)で練習します。水中での泳ぎ方、水面での泳ぎ方などインストラクターが丁寧に教えてくれますので、全く心配はいりません。気軽に挑戦できるのも、ダイビングの魅力のひとつです。

目が悪いのですが、大丈夫でしょうか?

水中では1.25倍に見えるので、普段の視力が0.5ぐらいまでの方なら全く問題ありません。それよりも視力の悪い方は、度付きのマスクをご用意しています。

その他、ダイビングやサービスに関して不明なことございましたら、電話・メールにてお問い合わせください。

電話でのお問い合わせはこちら
電話でのお問い合わせはこちら
コースの予約はこちらから