1. TOP
  2. 体験ダイビング
  3. 体験ダイビングの注意点と必要なもの

体験ダイビングの注意点と必要なもの

 公開日時:2020/12/11
この記事は約 6 分で読めます。 1,352 Views
体験ダイビングの注意点

これからダイビングに挑戦しようとお考えのみなさん!

初めてのダイビング。何を準備すればいいのか、何に注意すればいいのか分からないことがたくさんですよね。

せっかく沖縄でダイビングをするからには、一生の思い出として写真を残したいところ。

お魚や珊瑚はもちろん、ダイバーにスポットライトをあてたお写真もとっても素敵です! 今回は、みなさんが安心してダイビングに挑戦できるよう、沖縄恩納村にあるダイビングショップ、ピンクマーリンクラブでの体験ダイビングについて紹介していきたいと思います!

体験ダイビング

体験ダイビングとは?

ダイビングには、体験ダイビングやファンダイビング、色々な種類があります。

そもそも体験ダイビングってなに?とお思いの方もいらっしゃいますよね。

体験ダイビングとは、ダイビング未経験でライセンスを持っていない方でも潜ることができるダイビングの事です。

水深5メートルくらいまでのダイビングが可能です。

水中での呼吸法や耳抜きの仕方、ハンドサインなど、インストラクターが丁寧に説明をしてから体験を行います。

安全を考慮し、しっかりとサポートをしますが、いくつか注意点がございます。

潜航中

体験ダイビングの注意点1【参加年齢】

ダイビングに参加するには年齢制限があります。

ショップによって違いはありますが、ピンクマーリンクラブでは

満10歳~65歳までの健康な方に参加頂いております。

※満60歳以上の方は過去3カ月以内の健康診断書の提出をお願い致しております。

健康状態についてはとても大切なことなので、持病や服用している薬など不安な事がありましたら何でもお問い合わせください。

体験ダイビングの注意点2【飛行機】

そしてもう一つ注意しなければならないとこがあります。

それは飛行機についてです。

ダイビング終了後、その日は飛行機に乗ることができません!

これは窒素というものが関係しています。

海に潜っている最中はタンクに入った空気を吸うのですが、その空気の中に窒素が含まれています。

その窒素は体内に残り、自然と体内から出ていくまで18~24時間かかります。

体内に窒素が残ったまま飛行機に乗ると、気圧の低さの影響で膨らんでしまいます。

その膨らんだ窒素の気泡が体に悪さをし、「減圧症」というものになってしまいます。

ですので、お帰りの飛行機に乗る日はダイビングが出来ないのでご旅行のスケジュールを組む際はお気を付けくださいね!

体験ダイビングに必要なもの

・水着

服の中に着た状態でご来店いただくとよりスムーズです。

・タオル

お持ちでない方はレンタル(有料)がございますのでお申し付け下さい。

・船酔いする方は、酔い止めの薬

ボートに乗る時間は片道約10分程度ですが、酔いやすい方はご持参下さい。

・満60歳以上の方のみ、健康診断書

その他ダイビングに必要なウエットスーツ、マスク(度付き有り)、フィン、器材は全てこちらで用意しております。

水中カメラをお持ちの方は是非ご持参下さい!

そして“元気に楽しむ気持ち”

海の中での思い出をたくさん残しましょう!

体験ダイビング中

水中カメラを持ってない人にはレンタルカメラをご用意!

ピンクマーリンクラブでは水中カメラのレンタル(有料)をしていますのでご希望の方はお申し付けくださいませ。

大人数でお越しの方も、1グループ1台のレンタルでカードの容量(数千枚分)・カメラのバッテリーが許す限り撮り放題です♪

撮ったお写真は全てその日のうちに代表者の方へデータで送らせて頂いております(^^)

写真を撮るコツや綺麗に映るポイントなど、お気軽にインストラクターに相談してくださいね♪

体験ダイビング中

カメラ操作に自信がない方も大丈夫です!

ダイビングに慣れないうちは潜ることや楽しむことに精いっぱいですよね。

特に体験ダイビングの場合は呼吸や耳抜き、重い器材・・・初めての事だらけですし、インストラクターに手を引いてもらって潜るので、カメラ操作どころではありません。

心配いりません!

担当のインストラクターにお任せください!

みなさんの姿やお魚や珊瑚、光の入り具合によって変わる海の表情。

写真好きのインストラクターがシャッターチャンスを逃しません!

こんな写真を撮ってほしいな~なんてリクエストもお待ちしております(^^)

カメラが向いている事に気付いたらしっかりとポーズを決めてくださいね♪

青の洞窟

太陽の光が差し込んでとても神秘的ですね!

さいごに(まとめ)

初めてのことに挑戦するときは不安もありますよね。 

プロのインストラクターも初めてを経験しています。 

不安よりも楽しみが勝つようにサポート致します。 

今回の記事で紹介したお写真はすべてピンクマーリンクラブの体験ダイビングの様子のものです! 

一緒に、海の中での非現実なお時間を過ごしませんか(^^) 

青の洞窟体験ダイビング

ピンクマーリンクラブ体験ダイビングコースの詳細

ピンクマーリンクラブの体験ダイビングは、ボートダイビングで実施しております。

ポイントまでは、ショップ裏の港からボートで移動するので重たい器材を持ち運ぶ必要もありませんよ。

ポイントまでの移動でクルージングも楽しめちゃいますよ。

経験豊富なインストラクターがしっかりサポートいたしますので、安心してご参加くださいね。

HPからの予約で適用されるWEB予約割料金がお得です!

所要時間全2時間(ダイビング自体は約30分)

コースは2コース、青の洞窟コースとサンゴと熱帯魚コースをご用意。

青の洞窟体験ダイビング

恩納村での大人気スポット、青の洞窟での体験ダイビングプラン。ショップからは自社ボートでのアクセスするので約5分で到着です。

サンゴと熱帯魚体験ダイビング

青の洞窟へは行かず、サンゴや熱帯魚のいるポイントで体験ダイビングをします。その日の海況に合わせてのガイドです。かわいらしい熱帯魚やサンゴをたくさん観察してみてくださいね。

ライター紹介 ライター一覧

ピンクマーリンクラブ

ピンクマーリンクラブ

沖縄恩納村にあるダイビングショップです。恩納村で潜り続けて30年以上の実績!「楽しさは安全からをモットーに、日々恩納村の美しい海をガイドし続けています。全メニューボートダイビング開催で満足度の高いアクティビティ―を提供しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 沖縄のダイビングショップピンクマーリンクラブってどんなところ?

  • コンドミニアムホテルオーシャンリゾートPMCで快適に過ごそう!

  • オープンウォーターダイバーを取得したらやっておきたいこと

  • ダイビング旅行にはコンドミニアムがおすすめの理由とは?

関連記事

  • 体験ダイビングで見える世界を形に残そう~天然水族館で非日常体験~

  • 沖縄のサンゴを守ろう~サンゴ植付け体験ダイビング~