1. TOP
  2. シュノーケル
  3. シュノーケリングの魅力をポイント別に紹介!海中散歩出会える風景って?

シュノーケリングの魅力をポイント別に紹介!海中散歩出会える風景って?

 公開日時:2021/01/27
この記事は約 6 分で読めます。 1,606 Views
おすすめのシュノーケルポイント

こんにちは(^^)

前の記事ではシュノーケリングの基本的な情報を紹介いたしました。

今回はシュノーケリング開催場所それぞれの特徴や会えるお魚たちを紹介いたします!

シュノーケルツアーの開催場所は3パターン!

青の洞窟シュノーケリング

青の洞窟シュノーケル

沖縄といえばここ!となりつつある名所、真栄田岬にある青の洞窟

神秘的な洞窟はもちろん、お魚や珊瑚を楽しむこともできます!

熱帯魚シュノーケリング

サンゴと熱帯魚

お魚や珊瑚を存分に楽しみたい方向けのコースです!

山田という場所で、大物さんを探しながら泳ぎましょう♪

ビーチから泳ぐ熱帯魚シュノーケリング

海況が悪くてボートが出せない時は真栄田岬のビーチで催行しております。

この場所は風の影響を受けにくく波も立ちにくいです。

お魚や珊瑚もたくさん見ることの出来る人気のスポットです!

シュノーケリングポイントは選べるの?

まずはお客様のご希望に沿ったツアーをお組み致しますのでご予約の際にお申し付けくださいませ(^^)♪

しかし、海況によっては開催場所を変更することがございます。

特に青の洞窟は風の影響を受けやすく、遊泳禁止になる日もあります。

せっかく来たのに・・・と思う気持ちはとても分かります(:_;)

しかし、皆様の安全を最優先した上での判断です。

ご理解ご協力、宜しくお願い致します。

例え希望通りの場所で泳げなかったとしても、沖縄の美ら海はみなさんを待っています!

青の洞窟シュノーケリング

洞窟の近くまでボート(約10分)で行き、シュノーケリングをしながら洞窟の中に入ります。

洞窟の中は神秘的で、水も青く光っていて癒されます。

青の洞窟シュノーケル

奥の方に進むとリュウキュウハタンポという魚の群れがお出迎えしてくれます!

ハタンポ

皆さん、国語の教科書に載っていた「スイミー(レオ=レオニ作、谷川俊太郎訳)」って覚えていますか?

なんとこのリュウキュウハタンポはスイミーのモデルになったと言われているのです!

洞窟の周りにもたくさんのお魚がいますのでその一部を紹介します。

クマノミ

カクレクマノミ

イソギンチャクに身を隠しながら外の様子をうかがっていますね(^^)

ヤマブキベラ

ヤマブキベラ

チョウチョウウオ

チョウチョウウオ

ツノダシ

ツノダシ

ロクセンスズメダイ

ロクセンスズメダイ

人懐っこいロクセンスズメダイが沢山います!

今にも触れそうです・・・!

グルクマ

グルクマ

群れになってプランクトンを食べながら泳いでいます。

心配になるくらい大きく口をあけています!!

熱帯魚シュノーケリング

熱帯魚シュノーケリングはボートで約5分の山田ポイントで行われます。

透明度の高い海で広々と泳ぎましょう!

このポイントでは大まかに分けて3つの見どころがあります。

養殖珊瑚エリア、テーブル珊瑚エリア、ウミガメエリア。

これらを周りながらシュノーケリングします。

潮の流れによっては全て周ることが出来ない場合もありますのでご了承下さいませ。

また、ここで長く泳ぎたい等のご希望があればお申し付けくださいませ(^^)

青の洞窟周りと同じく、ロクセンスズメダイ、チョウチョウウオ、ニシキベラ、ツノダシ等がお迎えしてくれます!

チョウチョウウオ

ここでも大漁のロクセンスズメダイさん・・・

足元にまとわりついていますね(笑)

山田ポイントでよく見られる生物の一部を紹介いたします。

デバスズメダイ

デバスズメダイ

小さな魚ですが鮮やかな色でキラキラとしています。

アオヒトデ

アオヒトデ

カクレクマノミ

カクレクマノミ

ニモでお馴染みですね!

ハマビラクマノミ

ハナビラクマノミ

薄ピンク色をしたクマノミです!

アオウミガメ

ウミガメ

運が良ければ珊瑚に寄り添って眠っているウミガメさんを見ることが出来ます!

大きな甲羅にはコバンザメがくっついています(^^)

深い場所なので間近くで見られるというわけではないですが、すっごく運が良ければ眠りから覚めてお出かけに泳いで行くところに遭遇出来ます!

ビーチから泳ぐ熱帯魚シュノーケリング

真栄田岬の裏にあるビーチからシュノーケリングします。

この場所でも、ロクセンスズメダイ、チョウチョウウオ、ツノダシ等がよく見られます。

さかなたち

オニボラ

オニボラ

ルリスズメダイ

ルリスズメダイ

綺麗な瑠璃色をした小さなお魚です。

ミジュン

ミジュン

小さなミジュンが群れています。太陽の光の入り具合によってはミジュンがキラキラと光って星空の様になります。

ハマフエフキダイ

ハマフエフキダイ

とても大きくて迫力のあるお魚です!!

オビブダイ

オビブダイ

沖縄ではブダイの事をイラブチャーとも呼んでいます。

最近はエイを見た!という声もありました。

凄くレアな登場ですので、まだ写真に納められたことはありません・・・(^^;)

もし見かけたら、自慢できる思い出の一つになること間違いなしです!

この場所は他の場所よりも浅いので、珊瑚やお魚をより近くに感じることが出来ます。

海況の都合でボートが出せない時に利用することが多い場所ですが、

私個人的には、人間とかお魚とか関係なくみんなで泳いでいる!と、感じることが出来る場所だなーと思っています(^^)

さいごに(まとめ)

どの場所もそれぞれの良さがあります。

青の洞窟も熱帯魚も楽しみたい方は、シュノーケリング2本の半日プランもございますよ♪

半日シュノーケル

おまけでもう少し、写真を紹介させてください!

シュノーケリング中の皆さんを下から撮ると・・・

シュノーケル中

海がきれいすぎて空を飛んでいるみたいですよね!!

水中カメラ(有料レンタル有)があればこんなお写真も残せちゃいます!

ガイドが頑張って潜ります(^^)

後ろから光が差し込みとても神秘的な青の洞窟ですね。

ピンクマーリンクラブでのシュノーケリングが素敵な思い出に残りますよう、安全第一で力を尽くしますので是非一緒に沖縄の海を楽しみましょうね。

ご予約・お問い合わせはお電話または公式HPから受け付けております。

公式ホームページからのご予約はWEB予約割適用でお得ですよ!

ライター紹介 ライター一覧

ピンクマーリンクラブ

ピンクマーリンクラブ

沖縄恩納村にあるダイビングショップです。恩納村で潜り続けて30年以上の実績!「楽しさは安全からをモットーに、日々恩納村の美しい海をガイドし続けています。全メニューボートダイビング開催で満足度の高いアクティビティ―を提供しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • あると便利!沖縄旅行に持って行った方がいいものって?

  • 子どもが喜ぶ沖縄おすすめスポット5選

  • 沖縄のダイビングショップピンクマーリンクラブってどんなところ?

  • コンドミニアムホテルオーシャンリゾートPMCで快適に過ごそう!

関連記事

  • 初心者でも安心!”沖縄リゾート恩納村”シュノーケリングツアー